TOP  > UV印刷
UV印刷
(商品写真はすべて当社のシミュレーションデザインです)
メリット多彩。速い、色褪せない、衛生的。

UV印刷とは紫外線を照射すると瞬時に乾くUVインキを使用した印刷のことをいいます。通常の印刷は空気にふれて固まるインキを使用するので、裏面の印刷やその他の加工をするために乾燥させる時間が必要ですが、UV印刷は紙にインキが転移されたと同時に完全にインキが乾燥されるため不要。そのため短納期を実現します。UVインキは臭いが少なく、食品用パッケージにも好適。またPET・アルミ紙などのインキが浸透しない特殊素材への印刷も可能です。

表面加工で魅せる、上質なインパクト。UVコーティング

UVクリアニスを使用し表面を保護するとともに、上質でインパクトのある印刷物に仕上げるため光沢加工をします。ツルピカ、ザラザラ、ザラピカ、しっとり・・・など、日本人の繊細な感性をくすぐる表現を加えることが出来ます。

見て、触れて、さらに好きになる。 UV印刷パッケージで差がつく商品力。
UV印刷ラベル
アルミ紙によるラベル、浸透性がないアルミ紙に印刷、これもUV印刷だからこそ可能なこと。
UV印刷パッケージ
目立つ輝きと豪華さの表現は、UV印刷しかできない技です。
UV印刷パッケージ
UV印刷はパールの輝きを持つインキが浸透しない特殊紙にも印刷が可能です。

UV印刷についてのお問い合わせは下記まで
■お問い合せはお電話にて承ります。

あなたの会社の企画室。商品力UPのお手伝い!食品パッケージ・包装資材印刷の大鹿印刷所

サイトに掲載の文章・写真の無断転載を禁じます。
Copyright©2011 Ohshika Printing Co., Ltd. All rights reserved.
Google
WWW を検索 www.ohshika.com を検索